管理人お奨めサイト

イイコイ

サクラを見破る方法3~メールの文章から見抜こう!

1人のサクラで、たくさんの男性会員を相手しているので、サクラのメールはどうしても同じようなものになってきます。
というわけで、サクラがよく出すメールの文面をあげてみます。


・メールがいくつかに細かく分けられている
一般的には、住所、年齢、趣味を聞く場合、たとえば「何歳で、どこに住んでいて、週末は何をしているの?」という感じで、1通のメールで聞くと思いますが、サクラは、できるだけメールの回数を増やそうとするので(それだけポイントを使わせることができるので)、1つのことしか1つのメールで聞いてきません。
例えば「どこに住んでいるの?」「何歳なの?」「どんな仕事をしているの?」のように3つにメールを分けるのです。
けれども、あまりに短かすぎる文章だと不審に思われるので、文章をつけたしたりたして、「今日はいい天気だね。
」のような、たわいのない言葉を付け加えることもあります。
というわけで、1つのメールで聞けることを、わざわざ複数のメールに分けて聞いてくる場合は、サクラかもしれないと思ってみたほうがいいでしょう。


・「エッチしよ!」などのメールがきた場合
サクラは、男の欲望をそそります。
男の欲望というと、エッチですよね。
ですので、「エッチしたい!」などといったメールを送ってきます。
なかにはエッチな画像を添付したメールをしてくる女性もいるようです。
一般的には、まだ会ってもいない男性とエッチをしようとは思わないないので、こういったメールを送ってくる女性は、サクラと考えて間違いないでしょう。


・「~さんさん」
ある時間になると一斉にメッセージを配信できる「自動メール送信システム」というものが存在しています。
悪質な出会い系サイトの業者は、この自動メール送信システムを悪用しています。
どのように悪用しているのかというと、出会い系サイトの登録者全員に「~さん、今週末に会っていただけませんか?」などのメールを送信するのです。
もちろん、「~さん」のところには登録者の名前が入ります。
メールを受けとった会員は、まるで、自分にメールが来たのかと錯覚してしまって、ポイントを消費してしまいます。
このような自動メール送信システムからのメールなのか、本当の女性からのメールなのかを区別する方法があります。
どうしたらよいかというと、登録するときの名前に「さん」をつけます。
たとえば「山田太郎」という名前の場合、「山田太郎さん」と登録するのです。
すると、自動メール送信システムでは、あらかじめ登録名に「~さん」をつけるシステムになっているので、「山田太郎さん」ではなく「山田太郎さんさん」となって送られてきます。
人だったら、「~さんさん」のようにしないですよね。


・車、競馬に詳しい
車や競馬について色々尋ねてみましょう。
車がすきという女性の多くは、ドライブが好きということであって、車に関心があっても、一般的には、年式や型式、修理などについてはそんなに詳しくありません。
競馬も、趣味程度にしていても、そこまで詳しくありません。
もちろん、中には車や競馬をよく知っている女性もいますが、確率的にいって、かなり低いので、車や競馬について、よく知っていたら、男性のサクラという可能性があります。


関連記事
サクラの存在しないサイト
サクラが少ないサイト
タダコイ
イクヨクルヨ
ワイワイクラブ
失敗しない出会い系サイト選び
にのっているサイトもオススメです。



逆張り